子育てホームヘルプサービス事業

まんのう町子育てホームヘルプサービス事業

目 的

一時的に育児及び家事の援助等を必要とする家庭に子育てホームヘルパーを派遣することにより、保護者の育児負担の軽減を図り、安心と気持ちにゆとりのある子育てを支援する。

 

事業の利用対象者

町内に住所を有し、居住している保護者で次に該当する方。

(1) 産前予定日6週間前から産後8週間の妊産婦

(2) 多胎の場合は、産前予定日14週間前から産後8週間の妊産婦

(3) 3歳までの乳幼児の保護者で、心身の疾患や育児困難等により、支援が必要と思われる方

ただし、他の公的制度の利用が可能な家庭は除きます。

 

サービス内容

(1) 妊産婦の世話

(2) 育児に関すること(見守り・だっこ、授乳介助、沐浴、着替え、おむつ交換、兄弟児の世話など)

(3) 家事に関すること(食事の準備・後片付け、買い物、居室の清掃、洗濯など)

(4) 相談援助、関係機関との連絡

*保護者及びお子さまが在宅時に家事・育児を支援するサービスです。お子さまの送迎、お子さまとのお留守番はできません。

*家事は、日常的な範囲で行います。窓ふきやベランダの掃除、庭の草取り等は、範囲外です。

 

(利用日・時間等)

(1) 月曜日から金曜日(年末年始、祝日を除く。)

(2) 午前8時30分から午後5時まで

(3) 1日4時間以内、1日2回まで。

(4)  日数は月に10日まで。

ただし、多胎により出生した乳児を養育する場合に限り、出産した日から1年以内を限度として15日を加える。

 

(1時間当たりの利用料)

負担区分 利用料
生活保護家庭   0円
ひとり親家庭 250円
その他の家族 500円
  • *利用料金は、ひと月単位で請求します。

 

 

利用の流れ

1.利用登録

  • 町へまんのう町ホームヘルパー派遣利用登録申請書を提出する。
  • 町長は、利用登録の要否を決定し、結果を申請者に通知する。

 

2.利用申請~利用

(1) 町へまんのう町子育てホームヘルパー派遣申請書を提出する。

(2) 保健師等による派遣内容等の調査、自宅訪問。

(3) 町長は、利用の要否を決定し、結果を申請者に通知する。

(4) 派遣計画を作成する。(具体的な派遣日時、内容の詳細等の打ち合わせ)

(5) 子育てホームヘルパーを利用する。

(6) 利用料の請求(月ごと)。

(7) 利用料を納入する。

https://dmgy.qipai.online https://wikt.lexu.site https://nhtt.rubberducky.site https://nrfm.haychill.site https://wwex.frisuba.online https://maar.frisuba.online https://rrin.workpolska.online https://gsje.rubberducky.site https://iajt.rubberducky.site https://yjqj.frisuba.online https://ihta.frisuba.online https://fbfn.rubberducky.site https://pbxt.qipai.online https://nnae.waihui.online https://vaas.workpolska.online