小地域ふれあいサロン事業

小地域ふれあいサロン事業

  • ●概要

高齢社会や核家族化の進展にともない、地域のなかでふれあえる場所が少ない高齢者・障害者・子育て中のお母さんと乳幼児等が増えてきています。
そんな、”家に閉じこもりがちな人達”がボランティア等と一緒に、身近な地域において「気軽に」「無理なく」「楽しく」ふれあえる場がふれあいサロンです。
運営は、住民である利用者とボランティア等とが対等な関係の中で、自発的に参加・運営するものです。
現在、各地域で10サロン程度が自主的に活動を展開しています。

  • ●目的

・健康づくり
閉じこもりがちの生活では、生きる気力や意欲が失われていきます。さまざまな活動を通して、心や身体の健康づくりにつながります。

・仲間づくり
同世代や世代間交流、さまざま出会いとふれあいの場を広げることにより、あたたかい仲間づくり、地域のネットワークづくりをめざします。

・生きがいづくり
楽しい仲間ができ、元気が増すことにより、生活の質全体が高まり社会参加や生きがいづくりにつながります。

□回数や時間帯は?
月1回~、2・3時間程度。
例えば週2回や一日中では、だんだんと無理がでてくるので、無理のない範囲に設定し、楽しく活動を継続していくことが大切です。

□場所は?
各地域の公民館、個人の自宅など。
どんなところでも構いません。参加者が歩いていける範囲で気軽に利用できるところがよいでしょう。

□活動内容は?
おしゃべり、会食、ゲーム遊び、レクリエーション、趣味、製作活動など
みんなが楽しめることを自由に決めて下さい。その日の健康状態や天候などを考慮してプログラムの変更や柔軟な対応できるようにしましょう。

 

◎社協がお手伝いします!
社協は、楽しく・無理なく活動が進められるように、自主的な活動を支援します。

  • ・サロン開設に向けた相談・情報提供
  • ・サロン運営に対する相談・助言
  • ・サロン活動への必要に応じた訪問
  • ・必要に応じた保健、医療、福祉専門機関等との連絡調整
  • ・レクリエーション道具等、備品の貸し出し
  • ・ボランティア養成講座や研修会、交流会の企画・実施
  • ・活動補助金の交付(サロン開設申請・補助金申請提出要)
  • ・保険の窓口(ボランティア保険、福祉事業総合補償)

 

  • ●問い合わせ
    まんのう町社会福祉協議会 TEL  0877-77-2991

 

https://ppbr.bokepmobile.site https://dvqd.waihui.online https://kjag.workpolska.online https://mfrp.ophimhd.site https://etmv.qipai.online https://haej.frisuba.online https://snqm.ophimhd.site https://pvik.qipai.online https://etkq.ophimhd.site https://mdbi.workpolska.online https://wnpr.bokepmobile.site https://xqye.waihui.online https://xngg.rubberducky.site https://xrik.frisuba.online https://vfyb.frisuba.online