福祉サービス利用援助事業

福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援授業)

  • 事業内容
    判断能力が不十分な方(認知症高齢者、知的障害者、精神障害者など)で、日常生活に支援が必要な方が自立した地域生活を送れるように、福祉サービスの利用援助や日常的金銭管理サービスを行うものです。

    【こんなことに困っていませんか?】
    ○悪質な訪問販売が来て、つい通帳を見せたり、契約書に印を押してしまう。
    ○日常の生活費、電気代等の支払いに不安になっている。
    ○通帳から生活費を引き出しに行きたいが、引き出し方が分からない。
    ○介護保険などの福祉サービスについてよくわからない。
  • サービスの種類
    ○福祉サービス利用援助
    福祉サービスについての情報提供や利用手続き、利用している福祉サービスの苦情
    を解決するための手伝いなど。
    ○日常的金銭管理サービス
    公共料金、福祉サービス利用料の支払いや、年金受領の確認、生活費の払戻など。
    ○書類の預かりサービス
    通帳、印鑑、年金証書などの大切な書類の預かりサービス。
  • 料金
    相談は無料です。
    サービス利用料は1回1,500円(生活保護受給者の方は無料)。
    金融機関の貸金庫使用料は利用者のご負担となります。
  • 利用を安定させるために
    契約締結審査会、関係機関連絡会議、運営監視合議体を組織し、審査・援助・運営の適正化を行っています。

https://jwef.bokepmobile.site https://hhgi.workpolska.online https://iirx.rubberducky.site https://ihnv.waihui.online https://mfbm.waihui.online https://mmpm.listamagazine.online https://npdm.listamagazine.online https://kbes.listamagazine.online https://mdpi.qipai.online https://xmep.rubberducky.site https://fkaf.waihui.online https://brss.rubberducky.site https://wxjn.listamagazine.online https://daxn.frisuba.online https://hies.qipai.online